お客さま目線を大切に、よりよいサービスを届けたい。
人との出会いが働き続ける原動力。

野﨑 聖海Kiyomi Nozaki

Webマーケティング支援部

2012年入社

現在のお仕事内容を教えて下さい。
ホームページのディレクター業務を行っています。担当しているサイトは複数あり、法人会員様向けの“ドコモオープンパートナープログラムサイト“、個人のお客さま向けの“しゃべってキャラミュージアム”・“moperaUサイト”、その他に弊社のホームページを担当しています。
サイト運営で肝心となる業務は、“分析と提案”です。ただサイトを更新していくだけではなく、それぞれのホームページ毎に目標を定め、それに向かって日々数値(閲覧数・クリック数など)を分析します。数値根拠をもとに、ホームページがさらによいものとなる為の企画・提案を行い、画面の向こう側のお客さまへドコモのサービスを届けています。
仕事の中でのやりがいや苦労を教えて下さい。
自分自身の提案内容が実際にホームページに反映されて、多くのお客さまにご覧いただけていること、さらに取り組みの成果が数値に表れたときにはとてもやりがいを感じます。その他にも、“ドコモオープンパートナープログラムサイト”では最先端の5Gに関する実証実験などを紹介しているのですが、事例がテレビ放送されているのを視たときに、“携わっている仕事が明るいニュースとしてしっかり世の中に普及しているんだ‥!”と感動したことがあります。達成感や充実感を感じる一方で、その気持ちを味わうまでの過程では苦労もあります。私は9年目にして初めてWeb関連の業務に携わったので、専門知識はゼロからのスタート。専門用語が飛び交う会議では英語を聴くより難しいと感じる時もしばしば‥(笑)疑問はわからないままにせず、先輩や時には後輩にも知識がある方には積極的に学びにいく姿勢を大切にすることで、困難は必ずクリアできます。
  • 今後、チャレンジしたいことを教えて下さい。

    これまで様々な仕事を経験してきましたが、どのような業務においても“お客さま目線”を持つことは弊社で働くうえでとても大切なマインドだと感じています。コールセンターでもWebの部署でも、判断に迷ったときにはいつも「自分自身が利用する立場だったら…」と考えて仕事を進めてきました。これからも、お客さまに寄り添う気持ちを忘れずに、ドコモの進化し続けるサービスを最適に届けていきたいです。
    また、変化を恐れずに積極的にまわりを巻き込んで仕事をしていき、よりよい会社になるよう一社員として貢献していきたいと思います。

入社して分かったサポート社の魅力について教えて下さい。
尊敬できる社会人とたくさん出会えます。上司から先輩・同期・後輩まで、日々素直に尊敬できる方々と仕事をしていると、飽きることがありません。人との出会いの多さは巨大なグループで働く魅力のひとつだと思います。
また、ジョブローテーションが盛んですので、2~3年の単位で部署異動を経験してきました。新しい部署ではまったく異なる仕事・新しい出会いが待っているので、フレッシュな気持ちを忘れずにキャリアを重ねていけます。各部署での経験は必ず役に立ちますので、限られた期間のなかで全力を出せるように真剣に仕事と向き合っている社員が多いのも魅力的です。
  • 学生へのメッセージをお願いします。

    就職活動期間中は、景気の動向に関係なく、いつの時代でも悩みを抱えるものだと思います。個人的な考えですが、“会社の数は、学校の数より多く存在する。その莫大な数の中から、同じ会社に内定して共に働く仲間には全然違うような人でも共通点がある。だから大前提に会社と個人の相性もある。”と思っています。ですので、一企業での出来事や悩みに捉われず、気持ちを切り替えて自分自身と相性のある会社を前向きに探してほしいです。それが弊社であれば本当に嬉しいです。エントリー待っています!

私の原動力(オフタイム)

コロナ禍での外出自粛に伴い、今は家で過ごす時間が長いですが、主人と家で晩酌しながら映画を見て笑いあう時間を楽しみに日中の仕事も頑張れます。
また、会社の先輩に誘っていただき通っていた英会話教室がオンライン形式となり、なかなか直接お会いできていないのですが…先生や集まる受講生方が楽しくて明るい大好きな環境です。
様々な角度からオフタイムの充実を図りますが、やはりここでも“人”が私の原動力です。